月別アーカイブ: 2016年3月

結婚相手には注意する

理想から言えば、調査能力を第一に考えるべきですが、すごい料金をとっていても優秀で良い探偵社であるかというと、素人目には判断がつきかねます。浮気を繰り返す人、やめられない人というのは、鬱状態に陥りやすいようです。その大きな要因は、恒常的なストレスがあげられます。恋愛の片方が既婚者か、W不倫の場合、精神的な疲労や不信感、無力感などを心の中に抱えることが多くなり、メンタルや体調に大きな影響を与えるのです。 続きを読む 結婚相手には注意する

ホームステイの受け入れについての体験談などの回想・・・

初めて海外に行ったのは中学生の頃のハワイ。
海外との接点で言えば、それまでにも小学生の頃にホームステイの受け入れを行ってオーストラリアの人がうちに一ヶ月間来ていました。

同時期に
姉もオーストラリアにホームステイを体験し、
また姉が大学生になると海外に出ずっぱりでした。

一方僕はといえば、 続きを読む ホームステイの受け入れについての体験談などの回想・・・

早食いはダイエットの敵

ご飯ほ食べ始めてから20分後ぐらいに信号がでるのですが、早食いの人だと5分や10分で完食してしまい信号がまだ満腹中枢から出ていないので、まだ物足りないともっと食べたくなるのです。
このように満腹中枢によって満腹度が変わりますから、ご飯を食べる時はゆっくり食べる事を意識して20分から30分掛けて食べるのが良いのではないでしょうか。

ダイエットの他にもゆっくり食べる事は、食べ物の美味しさをじっくり味わう事ができ、よく噛みますから消化や吸収にも良いので、健康にも良い事だと思いますよ。

ゆっくりとご飯を食べるには、すぐに飲み込まずにしっかりと味を楽しんで下さい。
食べる順番も主菜からではなく、汁物や副菜から食べて満腹感を先に得てから主菜や主食を食べ始めるのもおすすめです。
また誰かと食事をするなら会話を楽しむ等して、ご飯の時間を有意義に過ごすようにすると良いかもしれません。

ゆっくりご飯を食べる事はダイエットの事を考えた時に地味に思えるかもしれませんが、満足できない食事は苦痛に感じられますので、できるだけ満腹感を得る努力をした方が良いでしょう。

ディオーネ(Dione) 半田

抗酸化作用によって生活習慣病予防

注目すべき成分はフラボノイドという成分です。そして抗酸化物質、フラボノイドも「みそ」の成分です。

フラボノイドの種類は非常に多く、4000種類以上あります。
このフラボノイドは野菜や果物に含まれているため、日常では頻繁に摂り入れることは可能です。しかし、わずかしか吸収できません。

続きを読む 抗酸化作用によって生活習慣病予防